読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廃墟美-beautiful haikyo-

廃墟美を感じる写真を載せていきたいです。このブログ内の画像等の無断転載、 使用は禁止しています。 廃墟の探索には危険が伴います。 このブログは探索を勧めるものではありません。

野馬のいる山の麓に打ち捨てられたエデン-Eden of statue-

北海道の秘境エリアとも言える、遠くはなれた土地にある天使の住む園…。 そのエデンの守り人は珍しい馬たち(本物) 馬の住処でもある霊山が異様なまでの美しさと威厳を放つその場所。 ええ。 すごく謎な立地です。 道は細く、大きな街からもすごく遠い。 こ…

ラピュタのような友ヶ島-Tomogashima like Laputa-

天空の城ラピュタのモデルになったのかなと思わさってしまう島、友ヶ島。 和歌山県にその島はあります。 こちらが私の初めての道外廃墟かもしれません。 (時系列に沿って記事の内容をまとめていたのですが… すっかりこの場所を忘れてしまっていました…。) …

窓枠の美しい旧北炭清水沢火力発電所②-beautiful window-

しばらくぶりです。 またまた時間が経ってしまいました。 廃墟にも全然行っておらず、PC起こすことも減っていましたが、だんだんと春めいた陽気にもなってきたので、ぼちぼち頑張ります。 北海道の美しい大型廃墟、天華園がついになくなってしまいましたね。…

窓枠の美しい旧北炭清水沢火力発電所①-beautiful window-

お久しぶりです。 とってもお久しぶりです。 気づけばこんなに時間が過ぎてしまいました。 無職になって→憂鬱→時間の流れがものすごく早くなる という日々を過ごしていたらこんなに時間が.... こうやってあっという間に年をとっていくんだろうなあ。 この下…

忘れ去られた学び舎②-Not come anymore anyone-

お久しぶりです。 またまた更新が伸びてしまいました。 この前とある所へ探索に行ったのですが、夏の探索は大変ですね… 虫が怖い。 虫といってもハチですよハチ。 ヒグマとハチを近寄らせない「気」みたいなのを孫悟空バリにみにつけれたらなと思います。 こ…

忘れ去られた学び舎①-Not come anymore anyone-

お久しぶりです。 かなり更新が伸びてしまいました。 スイスに旅行へ行っていたのですが… 本当にいい国ですね。 行き先は、ベルンとツェルマットとチューリッヒに行きました。 目的はMatterhornを見に行ったんですよ。 このブログは廃墟写真ブログなので載…

美しき神殿 -Beautiful tunnel-

昔々ここに始めてきた時、神殿とはこのようなものではないかと思いました。 規律正しく整列する柱。 隙間から差し込む光。 みずみずしい生命力を放つ緑たち…。 音の反響する圧迫感すらある閉ざされた世界。 完全に時の止まった世界。 昔のトンネル工事には…

ヒグマが出る遺跡-It ruins brown bear comes out②-

ここは炭鉱時代のアパート数棟が残る一角です。 このプーさんの人形は自由自在に動けるのでしょうかね。 他の方の写真でも見るたびに移動しています。 ここはチェルノブイリか!?と思ってしまいます。 行ったことないですけどね。 賑わっていた時代があった…

ヒグマが出る遺跡-It ruins brown bear comes out-①

北海道のヒグマの生息数は3000頭と言われてたんですが、ここ近年修正されました。 …何頭かわかりますか?? 16000頭です!!!おいおいおいおい随分多いじゃねーかよ! 勘弁して欲しいです。 道外の方には、くまのプーさん的な位置づけかもしれない熊たちですが…

中華風庭園 -Chinese style garden-②

前回に引き続きの時系列です。 関係あるのかないのかわからないですけど、こことそっくりなところを つい先日見つけました。 生きてる物件ですが… スイスにある「Chinese Garden」!!! トリップアドバイザーで見つけたんですが、驚くほど似た感じです! 現…

中華風庭園 -Chinese style garden-①

全国でもとてもめずらしく、そして美しい貴重な廃墟… いまでは椅子のある広場は、サバイバルゲームの人たちに荒らされて見るも無残な姿になっています。 変なフィールド化されています。 とてもじゃないけど直せるものじゃないです。 サバゲーとDQNは廃墟の…

AT フィールド傘-AT filed umbrella-

数年前のself portrait わたしはかなり柄の服を着ていた時期があったので(笑) ここは、北海道でも極々小規模なため、あまり行かないのか、写真を見かけることも少ないかも!? 遠目に見るとほったて小屋? では、また次回。 ::::::::::::::…

旧奔別炭鉱 -Ponbetsu Coal mine-

旧奔別炭鉱についてはこちら… 幾春別・奔別エリア〜石炭とともに発展した炭都の面影 | 三笠ジオパーク 北海道に多い炭鉱遺産ですね。 鉄骨の姿が格好いいです。 こちらのエリアには、アートイベントに活用された施設もあります。 そして…炭鉱跡にはよくある…

複合型施設 -Ceremonial functions-

なぜか天井のシャンデリアに椅子が引っかかってるようですね。 冠婚葬祭が行われていたそうです。 生ウエディングケーキもあったとか… どうしてこんなにもたくさんの残留物があるのか… 不思議でなりません。 では、また次回。 ::::::::::::::…

UFO?最高の採光 -beautiful sunlight-

斬新な採光は最高ですよね。 UFOかキノコか。 こんな採光の現役の建物、作って欲しいな。 では、また次回。 今回の作業BGMは、 Anan Ryoko [Refrain]です。 この方のピアノはすごくいいです。 みなさま、写真の現像の際には音楽ききますよね? これだ!って…

はじめての廃墟-For the first time of the ruins-

はじめての廃墟…忘れもしません。 わたしが、インターネットで出会った彼は昔から廃墟に馴染みがありました。 今のように廃墟がレジャーランドのように軽く扱われる前の、あまり廃墟写真を見かけることがない時代にはじめてのデートで連れて行かれた場所が…

はじめまして。廃墟美です。

はじめまして。 shikibrandです。 instagramやTumblerでもこのアカウントで活動しているのですが、個人の写真ブログが ないのでシンプルさが気にいったはてなブログを利用してみることにしました。 廃墟美とは 勝手に作った言葉というか、結構前からインスタ…